2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

私の本棚

  • 学びの本
無料ブログはココログ

2018年5月 3日 (木)

次のレポート

GWも後半になりました。

一昨日、ロシア文学の新レポートshineを投函しました。

そして現在は、新・都市社会学のレポート作成のため

参考文献を読んでいるところです。ただ今2冊目。

本を読むのは面白いのですが、

まだ、課題に対してぼんやりとした構想しか浮かびません。

休みはあと3日。なんとか、頑張ります。

2018年4月28日 (土)

新レポート作成

久しぶりに新レポートを作成しました。

ロシア文学です。17年度の課題で書きました。

課題の本はとても面白く読んだのですが、

レポートは書きかけて長らく放置していました。

5月の締切日までに新しいレポートを提出しないと

7月の科目試験を受けられなくなります。

というわけで、このGWの初日に完成させて封入れしました。

あとは投函するだけpostoffice

それにしても、久しぶりにレポートを書いたような気がしたので

kccで確認してみたら、なんと!なんと!

新レポートは昨年の5月以来の提出になります。( ゚Д゚)エッ!

再レポートは提出した形跡がありましたが・・・

(でも、不合格レポまだ1科目残っています(;´Д`))

反省!

先日も振り返って不勉強を呟いていましたが、

これほどまで、さぼっていたとは(;´д`)トホホ

始まったばかりのゴールデンウィーク。

あと1、2本は書きたいところです。いや、書きます!

・・・とりあえず、ここで宣言paper

2018年4月25日 (水)

振り返ってみました

時々思いついたようにブログを書いています。

このところ年に数回だけ!(笑)

最近忙しかったのですが、一息ついたので

久しぶりに過去の学びを振り返ってみました。

入学して6年目になりますが、

ここ2、3年あんまりレポートを書いていません。

取得単位を見てみると、前年度も前々年度もそろって10単位ずつでした。

今振り返って初めて気が付きました。(^^;)

勉強した気がしないなぁとぼんやり思っていたら

ちゃんと数字に表れていますね。

やる気が起きずにダラダラと過ごしていた結果です。

”休学”の2文字もちらついていましたが、そうすると

私の性格上、そのままフェードアウトするのは目に見えています。

なので、勉強してもしなくても休学だけはしないでおいたのですが、

なんとも学費を無駄にしておりました。

なかなか気合が入りませんが、

そろそろ卒論のことも考えるべき時がきたようです。

登録をしたのは何年前でしたか・・・

まだまだ単位も積まねばなりません。卒論と同時進行は私には無理です。

まずは、単位を充足させることを優先して、

卒論については頭の片隅に置いといて、歩みを進めていこうと思います。

ゆるい学生ですが、卒業への望みはしっかり抱いています。

諦めませんよーupup

2018年1月 4日 (木)

迎春

新年明けましておめでとうございます。fuji

年末年始が慌ただしく過ぎ去り

あっという間に2018年も4日目です。

ぼちぼち通信のお勉強をスタートさせねばと思っているところです。

科目試験もさることながら、再レポートの締切日が目前なので

そちらが最優先です。

今年も相変わらずのマイペースですが

20単位取得を目標にかかげます。(毎年言ってます(^-^;)

通信仲間の皆様、ともに頑張りましょう!

2017年11月28日 (火)

秋の夜長に振り返る

鮮やかな紅葉も過ぎつつ季節は冬へと向かっています。

前回の記事は七夕の日でした。5カ月近い放置です。

この間、夏期スクーリングの単位を頂きましたが、

テキストの方は一向に進まず足踏み状態です。

昨日はレポート締切日でしたが、提出はしていません。

なんといいますか、気分が乗らず書けませんでした。(´;ω;`)

一応書こうという気持ちはあったのですが・・・スランプが続いています。

今日から第Ⅳ期の科目試験申込みが始まりました。

取りあえず、落ち続けている科学哲学を申し込みました。

何度受けるんだーーーーー!私。

持ち込み可だからって勉強せずに受けて、受かるわけないですよね。

だからといって、勉強したから受かるとも限りませんが・・・

でも、受かるまで受け続けます!!(`・ω・´)今度は勉強して受けます。

レポートのみ又は試験のみ受かって、宙ぶらりんの単位が10単位分。

無駄にしたくはありません。(`・ω・´)

そろそろ気持ちの切り替えを図ろうと思います。

前に書いた指南書、 レポート・論文の書き方入門 を読みました。

慶應通信を始めたころレポートの書き方がわからず

手探り状態だった私を導いてくれた本です。

久しぶりに読んでいろいろ再確認することが多かったです。

論じるということ、大学のレポートの基本を私はすっかり忘れていました。

注の付けかたなども少しテキトーになっていたことに気が付きました。

この本をこまめに見ながら、きちんとしたレポートを書けるよう気を引き締めよう。

さて、秋の夜長、振り返りつつ前へ進むとします。

テキスト読もーっと。

«慣れ