2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

私の本棚

  • 学びの本
無料ブログはココログ

2019年9月 4日 (水)

レポート提出。そして次の科目は・・・

朝夕は少しずつ涼しくなって秋の気配を感じます。

さて、9月2日レポート締切日の朝、

オリエント考古学と教育社会学の2科目を

相も変わらずギリギリセーフで郵便局の窓口に持ち込みました。

とりあえず、10月の試験は繰り越しの分と合わせて3科目受験可となりました。

で、一息ついて未提出の科目を眺めてみると

残るは大物ばかり(私基準)が並んでいます(^^;)

しかも、在籍期間が長いものだから

フランス文学史Ⅰ、Ⅱや日本史特殊Ⅰ、人文地理学、教育思想史…などなど

改訂どころか新テキストに変わっているものも多くあります。

さてどうしましょう。

まずは、テキストが変わっていない現代倫理学の諸問題に行ってみようか…な

気が向いた科目からゆるゆると取りかかります。

 

 

 

2019年8月24日 (土)

卒業論文指導教員決定

タイトルどおり、指導教員が決定しました!😃

慶應通信生のTLで教えていただき

Kcc channel を確認したら

希望の教員名が記載されていました。

嬉しい!(^-^)と、同時に緊張!!

あの稚拙な卒論構想でよく引き受けてくださいました。

本当にありがとうございます(^-^*)

これから頑張らねば🙋


2019年8月11日 (日)

2019秋期卒論指導申し込み

秋期卒論指導の締切は8月15日。

先日体調を崩したときに、このままでは間に合わないかも・・との危機感を抱き、その後体調は良くなったけど、人はいつ何どき何が起こるかわからないからギリギリの行動はやめようと思い、締切5日前の昨日、えいっ!と初回の卒論指導を申し込みました。

卒論構想と言えるのだろうか・・・というレベルのままだったので、ちゃんと指導を受けられるのか不安です。

申し込んだ後に通教サイトのよくある質問を見ていたら、準備不足だと「予備指導」や「再提出」になったりするとのこと💦

まあ、今さらあれこれ言ってもしょうがないので流れにまかせつつ頑張ります!\(^^)/

2019年8月 2日 (金)

卒論ただ今モヤの中

猛暑が続いていますが、慶應通信の皆様はお元気でしょうか。私はすでにバテてます。騙し騙しやってきたのが遂に限界で本日仕事休みました。(で、ブログ書いてるってどうよ(゜o゜)\(-_-)


さて、世の中は8月です。通信の学生ですと夏スクで盛り上がるころですが、私は今年も受講しません。寂しい夏です・・・なんていってる場合じゃないのです。

そろそろ卒論指導の申し込みをしないと先に進まないという現実。登録したのは確か3年以上前で、こんなに間をあけてる人はいないのではないかなぁ💦。ゆっくりし過ぎていました。

今秋には、ぜひ指導を受けたいと思っています。今は調査票を作成中で四苦八苦しています。本を読めば読むほどモヤがかかってきて、私が主張したいことは何なのかぼやけてきました。

締め切りまであと13日。なんとか頑張ります!(^_^)/



2019年5月30日 (木)

再レポートに取りかかろう!

時の流れは速いもので、もう5月も終わろうとしています。

今月は新レポートを2本提出しました。

最近はkccも反映が早く、先週提出した分はもちろんですが、

締切りの月曜日の夕方に郵便局に持ち込んだ分も

すでに添削中になっていて驚きました。

今回の新レポートはどちらも再になるだろうと思います。

でも取りあえず提出が終わってほっとしているところではあります。

7月の試験も3科目申込みました。

さて、次に何をすべきか。

そうです。再レポートを2本抱えているので、まずはそこからですよね。

手書きの西洋史概説Ⅰは6月半ばで6カ月を迎えてしまいます。

ゆったりし過ぎていました。

試験は合格しているので、レポートのほうも頑張って

単位をゲットしたいと思います。

 

 

 

«ニューズレター5月号