2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

私の本棚

  • 学びの本
無料ブログはココログ

« 願書提出 | トップページ | 願書提出までのあれこれ その2 »

2012年9月 7日 (金)

願書提出までのあれこれ その1

多分、いや絶対にどこの大学を受験したとしても志望理由書だけは必須でしょう。

私にとっての難問は、なんとこの志望理由書でした。

慶應通信の出願の場合、

1、大学で何を学ぼうとしているのか、①過去の学習経験、②将来の展望、に触れながら、志望した学部(類)に関連させて述べなさい(720字以内)

2、自分の学びたい学問領域に関わる書籍を一冊選び、概要を簡単にまとめた上で、自身の視点から論評しなさい。(720字以内)

3、なぜ慶應義塾大学の通信教育課程を選んだのか述べなさい。(150字以内)
(2012年度学生募集要項より)

というわけで、その3つの課題を添付の用紙に手書きで書いて提出しなければなりません。
最近、文章を考えるということもなく、ましてや手で書くということもなかった私には大変な作業(?)でした。漢字は出てこないし、思考は支離滅裂だし・・・笑

1と3の志望理由はありのままを書けばいいとして(いいのかな?)、2の書評が難題でした。書評なんて書いたことがないのです。いったいどう書けば・・・・
とりあえず図書館から、レポートや論文の書き方や論理的文章の書き方なる本を数冊借りて来て目を通しました。にわか勉強です。

ふむふむ。論ずるってそういうことだったのねと、分かったような分かっていないような頭でなんとか書き上げたものの字数がオーバー!その後削って削って、制限字数内におさめたものの、果して私が書いた文章は書評になっているのでしょうか。不安

そんなレベルのおバカな私が受かったとしたら、慶應の通信課程で果たしてやっていけるのかなーーー?(゚ー゚;

そんな感じで、希望と不安が交錯した日々を送っていました。
提出を済ませとりあえずホッとした今、振り返って反省しているところです。

長年生きてきた(アラフィフです・・・)にもかかわらず、進歩のなさに自己嫌悪。
思考力と表現力を手に入れたいとつくづく感じました。

« 願書提出 | トップページ | 願書提出までのあれこれ その2 »

入学まで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 願書提出 | トップページ | 願書提出までのあれこれ その2 »