2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

私の本棚

  • 学びの本
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

復活!

先週後半に体調を崩しダウンしておりましたが、なんとか復活up

健康第一ですね。具合が悪くては本も読めませんbearing

夏スクに向けて万全に整えたいと思います。

そういえば、E-スク自然科学概論の試験の概評がメールで送られてきていました。

試験の平均点は73.8点だったそう。2回の課題を提出して試験が46点以上だと合格らしいです。

遺伝子、iPS細胞、発がん、免疫機構、老化・・・いろいろ学びました。

興味深い内容で、とても楽しんで学んだはずなのに、もはや記憶がうすらぎつつある・・・まさに老化とでもいうような私の記憶力。。。_| ̄|○

しかたない!どこかにかすかに残っていてくれればいいか。

というわけで、前へ進みます。

2013年7月24日 (水)

優先順位

当たり前のことだけど、優先順位は大事です。

暑い夏sunのせいだけじゃなく、なんだか集中できずにいる私。

どれもこれも中途半端になっている気が・・・

最近は通勤電車の中でも帰りなんぞは本を開く気すらしないのです。

ブログサイドのカウントダウンが近づく行事を知らせてくれているというのに。

次の科目試験も、レポート提出も大事だけど、

今の私には、夏スクの予習が一番大事なんじゃないかな。

E-スクを受けてみて、夏スクの大変さが伝わってきました。

連日の講義で、しかも試験は一発勝負なので、心構えと準備の必要性が分かります。

実りある夏スクにするために、テキストの通読を済ませておこうと思います。

2013年7月22日 (月)

放送英語(R)第16回聴きました。

ストーリーの背景の読みは、英語のリーディングも日本語の文章を読む場合も同じですね。

英語だからといって文法や文の解釈だけではない。

物語の舞台である国の歴史や時代の知識、人々の生活や心のあり方などなど想像力を働かせながら考えること、感じることが大事なんだなーと思った次第です。今さらですが・・・。

今日から新しい物語に入りましたね。またまた楽しみです♪

2013年7月21日 (日)

放送英語(R)第15回まで。

放送英語(R)の聴講、やっと追いつきました。

とりあえず聴いただけで、学習はこれからというところですが。

一人で読んだだけでは、及びもつかないような奥深い内容を

第15回の放送では、たっぷりと話されていました。

これまでの復習をしながら、次回からはリアルタイムで聴くようにします。

2013年7月19日 (金)

がびーん!

本日、地学のレポートが返ってきました。

4回分まとめてひとつの封筒で提出していたのですが、1回分ずつそれぞれの封筒で同時に戻ってきました。

ドキドキしながら開封すると半分だけpass

再レポの心づもりはしていたもののいざそうなると

タイトルどおり・・・

がびーん!!(。>0<。)

第1回目と第2回目のレポートが不合格でした。ng

手書きの再レポですsweat02

合格したレポートはお褒めの言葉を書いてくださっていたので素直に嬉しいですhappy01

が、私のレポは、前置き、まとめが長すぎたようです。

それにプレートテクトニクスに関しては既知のこととして省略してよかったことと、地震に関して説明不足の部分があったことなど

赤ペンで丁寧にコメント、指導をしてくださっているので

それに従って再勉強して書き直したいと思います。

本棚にしまっていたテキスト、もう一度引っ張り出して再読します。

地震のメカニズム、今一つ理解不足のようです。

それに、再提出に関しては改めて塾生ガイドを読まなきゃ!

でも、今日は眠い!_ノフ○ グッタリ

睡眠が大事!身体が大事!

ということで、本日は休みます(-.-)zZ

2013年7月17日 (水)

追いかけています!

放送英語(R)、この前の連休中に追いつきたいなんて大それたことでした。

予習や復習なんてせずに、ただひたすら聴いてメモしているだけで

ただ今、第13回を進行中ですrun

リーディングって、こんなにも深かったんですね。

私は、英語に限らず日本語の文章でさえ、行間の読み込みまではできていなかったと思うのです。

文章の意味や文法だけでなく、匂いや音やあらゆる感覚、五感にまで思いを働かせながら読むということを教えられました。

横山先生ありがとうございますheart01

もう一息で追いつきます~!!

2013年7月14日 (日)

試行錯誤中です。

4月開始の放送英語(R)、GWを過ぎたあたりから聴いていませんでしたが

E-スクも科目試験も終わったので、本格的に取り組もうと思います。

以前、6回あたりまで聴いていた時も、勉強の仕方を模索していましたが

今でも、あーでもないこーでもないと、あれこれ試しつつやっています。

とりあえず、放送を聴きながらEvernoteに書き込んでまとめ、ルーズリーフにプリントアウトし、あとは筆記で書き足すというスタイルにしました。(また、変わるかもしれませんが)

この放送英語(R)、放置期間があまりにも長かったので、第1回の講義から聴き直しています。ただ今、第6回進行中。連休中に追いつきたいところ。

第1回の講義の冒頭のところで「音読に力を置いている。英語は、音が命目で見ているだけでは分からない部分が、読むと分かってくることが多い」という内容のことをおっしゃていました。

この先生の言葉に忠実でありたいと思います。できるだけ、音読をするようにしたいと思いますnote

2013年7月11日 (木)

重なっている!

昨日書いた「政治学」の件。

科目試験は、放送英語(R)と同じE群でした。

多分、政治学の受験はまだまだ先になりそうだけど、

池上さんの本は、仕事の行き帰りに電車の中で読んでいます。

本当に分かりやすい解説で、初心者レベルの私でも理解できるほどで、なおかつ、眠くならないという有難さ。

先日テキストを持ち込んで読んでいたら・・sleepy・・危うく乗り過ごすところでしたtrainsweat01

池上さんの本でワンクッションおいたら大丈夫かもup

それにしても毎日暑いsun暑すぎるsun 

クーラーの効いた部屋から出ることができません。

この際、部屋にこもって通読に励むのもいいかもしれない。

アイスを食べながら、風鈴の音を聞きながらこの夏を乗り切ろーup

2013年7月10日 (水)

今やりたいこと、やるべきこと。

次なる科目は何にするか。少なくとも2科目、できれば3科目に挑戦したいと思っています。

10月の科目試験のことを考えると、まず、E群の放送英語(R)は自動的に決まっているので、この際英語でまとめてD群の英語Ⅰにしようか。しかし、あの短文を400文ほど覚えるのってちょっと大変そうです。いや、ちょっとどころではない!かなり手ごわいです。今から始めると100日ほどあるので、少しずつ覚えていけばなんとかなるのか・・・。なんとかしたいです。その前に、レポート書かなきゃだけどね。

もう1科目取り組むとすれば・・

ただ今、参院選の真っ只中。タイムリーな科目としては、政治学でしょうか。大きな声ではいいたくありませんが、政治には疎いです。この際いい機会かもしれないとは思うものの、テキストをちょっと読んでみたら、あっという間にsleepy

こんな時には、助けて!池上さん!!

というわけで、池上さんの本『池上彰の政治の学校』から先に読むことにしよう。

そして、今やるべきことは、夏スクの予習でしょう。テキストを通読しておこうと思います。

こうやって書きあげていくと、意外にやること多いな~。

猛暑の中、無理をせずにぼちぼち頑張ろう。

2013年7月 8日 (月)

E-スクの概評

E-スク自然科学概論の課題の概評がメールで送られてきていました。

これは受講者全員同じものです。とてもありがたく読ませていただきましたが、読みながら、ふと一昨日の科目試験が頭をよぎりました。

やばい!免疫といえば、この言葉ははずせないでしょうというほどのキーワードを私は書き忘れていました _| ̄|○ 

がーーーーーん!shock

しかたない。諦めましょう。

この概評は有難く保存版とさせていただきます。

これで、今年のE-スクはすべて終わりました。あとは成績のみですね。

今回、初めて受講したのですが、この制度は本当に素晴らしいと思いました。

年に一度しか行われていませんが、ぜひ秋にもやっていただければと願っています。春は多忙な社会人も多いかと思います。秋の夜長に虫の声を聞きながら、E-スクで学ぶのもいいものかもしれません。

ぜひぜひお願いしたいですsign03

2013年7月 7日 (日)

第Ⅱ回科目試験終了

昨日の2科目受験で今回の科目試験は終了しました。

勉強不足でしたけど、なんとか書いてきました。

2科目とも問題としては、親切(?)だったんじゃないかなー。レポート課題に取り組んでいたら答えられる内容だったと思います。

ただ、私はそれに応じられたかは疑問ですが・・・

多分、間違ったことを書いていて、読まれる先生は??の部分があるかと思いますが・・sweat02 いや、確かにあります。思いあたりますsweat02sweat02

以下、今回の反省点。

地学は持込可だからと、ちょっと油断があったかもしれません。

まだまだ慣れない文章書き。前半ゆったりし過ぎて、後半の時間は少々焦り気味になり、文章はさておきもちろん、文字も雑になってしまいました。きたないですbearing 先生、すみませんm(_ _)m

次回は、時間配分に気を付けながら書かなければと思いました。

地学は、まだレポートが帰ってきていないので、科目の結果がどうなるのか分かりませんが、何度でも頑張ります。手書きでもやるしかない!

というわけで、とりあえずひと息ついている本日、日曜日。

次はどの科目に取り組もうかと、ワクワクheart04ですが、

そうでした!!!放送英語を長いこと放置していたのでした。

少しずつ取り返して、追いつきたいと思いますhappy01

2013年7月 3日 (水)

持込可って・・・

今さらですが、「持込可」って、何が持ち込めるのか確認しなければ!

地学 の場合・・・

受験票の科目情報に確かに「持込可」と、そして注意事項に詳細については『ニューズレター慶應通信』で確認してくださいと記されています。

で、『ニューズレター慶応通信』06号 p7より

 ■持込可

  テキスト・ノート・参考書類すべて許可(パソコンや通信機能のある電子手帳等のモバイル機器を除く)

ふむふむ。

そして、『塾生ガイド2013』 p98より

8.(3) ①持込可

  パソコンや通信機能のある電子手帳等のモバイル機器を除き、テキスト・ノート・参考書類(電子辞書含む)すべてを持ち込むことができます。また、持ち込んだものに書込みがあっても結構です。

と、とても親切で優しい言葉が述べてあります。

 

 

ノートにまとめてはいないけど、プリントアウトした紙もOKなのでしょうか。。。

付箋をペタペタ貼っていてもOKなのでしょうか。。。

通信機能つきの機器を除けば大丈夫なのでしょうね。きっと。

こんなに親切なのに、勉強が追いついていません。今まで何やってたのだろう。

あと2日過去問と向き合いますbook

2013年7月 2日 (火)

もうすぐ終わりだなー

E-スク、間もなく見れなくなるので、惜しむように見つつ復習をしているのですが、ちゃんと理解しているのかといえばあやしいです。

あの染色体のあたり。。。分裂のあたり。。。免疫のあたり。。。

合計ビデオ受講回数だけは、すごいのですがshine

あと3日。こうなったら、もう復習というより見ることに努めたいと思います。

それにしても、何度でも見放題でこの学習のありさまなのに、夏スクで受講された方々は、巻き戻して見るなんてことはできないし、大変な集中力が必要だったんじゃないかと想像しております。先生も汗を拭き拭きの講義。

今夏の初の夏クスが楽しみな反面、恐れも感じております・・sweat02

そういえば、夏スクのシーズンにいろいろな行事も予定されているようですね。

セミナー、講演会、上映会、懇親会などなど・・・

どれに参加しようかと楽しみが増えました。

あ、その前に試験勉強sweat01sweat01

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »