2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私の本棚

  • 学びの本
無料ブログはココログ

社会学史Ⅰ

2016年1月17日 (日)

科目試験終了

第Ⅳ回科目試験が終了しました。2日目だけの2科目受験です。

前回の秋の試験をパスしていたので半年ぶりってことに。

社会学史Ⅰはレポートを提出して以来勉強しないままの受験です。sweat02

持込み可ということに甘えてしまいました。

テキストのクロニクル社会学―人と理論の魅力を語る (有斐閣アルマ)
社会学小辞典 の2冊を持ち込んで、

問題のワードを見つけ出し、その周辺の文章をほぼ丸写しで提出しました。

これってどうなんでしょう。sweat02

次に、前回逃げた倫理学。

これも秋以降ノー勉強。頑張るというのはかけ声だけでした。sweat02

とりあえず書いたので、試験終了時はなんとか行けるのではと思ったけれど、

すぐに大きな勘違いだと気がつきました。

テキストで確認すると、大事なキーポイントを書いていないうえ、

狭い知識の中で、無理やりこじつけたような・・・

やはり、勉強した分のことしか書けません。(当たり前!)

┐(´-`)┌

次回は頑張ります!(毎回言ってます)

さて、つぎのレポートは何を書こうかな♪

2016年1月14日 (木)

レポ返却

今年初のレポ返却です。

社会学史Ⅰのレポート、合格で戻ってきました。

字数オーバーでダメだろうと思っていたけれど、

お優しい先生なのでしょうか、OKをくださいました。lovely

科目試験、頑張ろーっと。up

2015年12月 5日 (土)

がーん(・_・;)

今頃気がつきました。

先日提出した社会学史Ⅰのレポート、字数オーバーしていたことを。

『テキスト科目履修要領』の社会学史の【レポート作成上の注意点】に、

「分量は4000字以内。ただし1割程度の誤差にとどめること。」

と、わざわざ書いてあるではないですか!(。>0<。)

これまで論理学意外はきっちり指定通りに収めていたのに、

今回のレポートは4000字を超えてたけど、

それどころか4400字も越えてたけど、「まあいっかー」と

大ざっぱな性格により、そのまんま提出してしまいました。

これは、アウトだな。仕方ない。以後気をつけます。やれやれ。

2015年11月30日 (月)

レポ提出。

ウンウン唸っていた社会学史Ⅰのレポートでしたが、

夕べなんとか書き上げ、今朝投函しました。postoffice

毎度ギリギリで1本だけのパターンが続いています。

このペースでいくと、今さらだけど、

慶應通信とは長~いお付き合いになりそう。

まあ、一歩ずつでも進んでいければいいかな。

1月の試験のことも考えつつ、次はどの科目に取り組むか思案中。